サーバーって何?

ホームページに必要な道具を置くところ

ネットショップやホームページを作ってみたいけれど、コンピューター用語が分からずに困っている人も多いのではないでしょうか。まずは「サーバー」という言葉から勉強していきましょう。
サーバーは、ネットショップやホームページを表示するのに必要なファイルを置く場所と考えるのが簡単です。画像や動画もサーバーに置きます。
サーバーへのアップロード作業は簡単です。置きたいファイルを選んでドラッグアンドドロップするだけ。きちんとサーバーに配置できていれば、パソコンやスマートフォンからアクセスしたときに正常に表示されるはずです。もし必要な画像や動画がサーバーに置かれていない場合、想定の通りには表示されないので、必要なファイルは全てアップロードするのが基本です。

無料と有料のサーバーがある

サーバーはレンタルするのが基本で、無料のところから有料のものまで幅広く提供されています。どんなサイトを作りたいかで無料か有料かを使い分けましょう。
趣味のサイトを立ち上げるのであれば、無料のサーバーでも十分です。インターネットのプロバイダーと契約すると、1つ無料でホームページ用のサーバーをレンタルさせてもらえます。アップロードできる容量は数百Mバイトに限られていますが、趣味の範囲なら十分な容量と言えます。
一方で、ネットショップなどのビジネスに利用するのなら有料サーバーが安心です。不特定多数のアクセスがあるため、安定性が必要ですし、たくさんの画像や動画を載せることになるので、大容量なサーバーのほうが便利だからです。

ホームページ作成を速やかに行いたい時には、顧客向けのサポートに定評のある専門業者に対応を依頼することが重要です。