サーバーをレンタルするメリット、デメリット

サーバーをレンタルするメリット

無料でHPやブログを利用できるのに、有料でサーバーをレンタルする理由はなんでしょう?
・運営会社に突然削除されたり、アカウント停止されるリスクが低いです。
無料サービスでは、利用規約に違反すると削除されたり、アカウント停止にされる事があります。
また、それまでOKだった内容が、規約変更でNGになる事もあります。

・広告が入らない
無料サービスは、ユーザーのブログやHPに、企業の広告を表示させることで収益をあげています。
サイトの内容と広告の内容が合わない場合もあり、イメージ通りのサイトにならない事もあります。

・独自ドメインを使える
無料サービスでは、他の利用者との共用ドメインを使う事になります。
独自ドメインを使う事で、サーバーを変更する場合でもサイトURLを変更する必要がありません。

サーバーをレンタルするデメリット

サーバーをレンタルしてサイトを運営する際のデメリットは2つあります。
・サイトの運営費用がかかる
サーバーをレンタル際に初期費用と月額料金がかかります。
サイトの規模が大きくなれば、より容量が多いプランへの変更も必要になり、月額料金も上がります。
また、アクセスアップにより、多くのアクセスに対応出来るサーバーへの変更が必要になる事もあります。

・無料サービスと違い、初期設定が少々難しいです。
サイトを運営する為には、独自ドメインの取得、サーバーと独自ドメインの紐付け、
WordPress(ワードプレス)等のブログソフトウェアのインストール等の設定が必要です。
ただ、最近ではレンタルサーバーの関連サイトで独自ドメインを取得する事で紐付けが簡単に行えたり、
ブログソフトウェアのインストールをサポートする機能があるのでハードルは低くなりました。

ホームページ制作では、掲載する情報だけでなく、見た目のデザインやレイアウトにも配慮することで、魅力的なホームページを目指せます。