人気のITサーバーのレンタルをしている会社

時代の流れはレンタルサーバ!

一昔前までは、社内でファイルサーバを立てたい、企業のホームページや、キャンペーンサイトを立ち上げるために企業が自らサーバを所有することが一般的でありました。しかしながら、その流れはここ数年で一転し今ではレンタルサーバが主流になっています。レンタルサーバとは、あるサービス提供主である企業が保有する大容量のサーバをインターネットに接続し、インターネットを経由して利用する側の企業が一部の領域を使用する方法です。ホームページや、キャンペーンサイト等のようなものはそれ程大容量の領域を確保する必要がなく、サーバを購入して自社で運用管理を行うよりもレンタルサーバのサービスを利用したほうがコスト面で圧倒的に有利になることが多いでしょう。

レンタルサーバのメリット

レンタルサーバは、自社でサーバを管理する必要がないため、サーバ自体の運用管理をする必要がないという点や、サーバの故障や部品交換等のわずらわしい作業からも開放されるという面から新しい企業やキャッシュフローを考える企業にとても人気のサービスです。しかし、ホームページや、キャンペーンサイト等はもともとそうでなくてもインターネットにつながりますが、企業のファイルサーバ等の目的で使用する場合はインターネット経由での情報漏えいの懸念を感じる人も少なくないでしょう。よって、レンタルサーバをお探しの方には確かに価格面も重要な判断基準にはなるかと思いますが、サーバ環境のセキュリティ面にも強いサービスを実施している会社を選択するといいでしょう。

レンタルサーバとはホームページなどのサイトを公開する際に借りるサーバのことです。ホスティングサービスとも呼ばれ、サイトのデータを保管する場所となります。